読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 

日常に感じたことを徒然なるままに書いてます

「すごい人」

すごいってなんだろう・・・

たまに 年齢や経験交友関係などですごいって言われることがあるけど

正直 戸惑う。

「すごいの定義は何?」

すごいといわれた瞬間 あなたは私と友達になる気がないのかな?

または自分に自信がないのかな?と思う事がある。

私は 基本 誰かの事をすごいと思う事はない。

尊敬したり、かっこよかったり、素敵な生き方だと思う人は周りにたくさんいるけど

ひとくくりにすごいで片づけることはない。

言葉の意味をよく理解したら もしかしたら人によって

想いの差や誤解だったり食い違うことたくさんあるんだろうって思う。

 

人はみんな違っていいし、みんな素晴らしい、みんなすべての人に価値がある

と心の底から信じている私は すごいの定義がよくわからないのだ。

あなたって こういうところが素敵だよね、とか具体的に褒められるのは嬉しい。

 

その人が私という人間を理解しようとしてくれているのがわかるから。

若い人を「だってゆとりだもんね」とひっくるめて総称でよぶのが失礼なように

「すごい」というのも そんな感じに思えてしまうのだ。

一人一人 目を見て話したら 若い世代でも素敵な考えの人はたくさんいて

尊敬できる人もたくさんいる。ゆとりでまとめられた瞬間に 心を開かなくなるだろう。

すごいといわれた瞬間に「そういう類の人」のホルダーに識別するように・・