読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 

日常に感じたことを徒然なるままに書いてます

素直になること

 

素直になるのは大人になると難しい。

恥ずかしいとか、照れくさいとか うざいとかめんどくさいって思われたくないから。

 

ついつい 重い鎧をかぶり 表面上では平気な顔をする。

大人になると「感じる事」をしなくても「頭で考える」ことで

自分を正当化することで、相手を論破することで 案外生きていけるものだ。

 

ただ みんなどこかに「肯定的な意図」を持っている。

誰かを傷つけるということは自分を傷つける。

 

相手を傷つけるか、自分を傷つけるかの違い。根っこはつながっているから。

先日 素直に自分の気持ちを伝える機会がありました。

とても勇気がいる事だけど 前提に「相手がわかってくれる人だと信じる事」

「素直になって伝えたいと思える人」だということ。

 

だから相手の反応は気にならない。気にならないというと嘘になるけど

勇気を出して素直に伝えられた自分に〇なのだから。

 

いくつになっても 素直に自分の気持ちを表現することを意識したい。

なんとなくそう感じた年の瀬です。