読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 

日常に感じたことを徒然なるままに書いてます

空をつかむ

感じたこと

会社・家族・地域

人はどこか社会に属している。

 

航空会社にいるとき「〇〇航空の〇です」といえば だいたいどんな人かわかってもらえて楽だった。

 

専業主婦になると 〇〇さんの奥さん。

子供ができると〇ちゃんのママ。

 

なんだか 自分に何も価値がないように思えた日もあったっけ。

 

資格を取ったり 韓国語の先生や通訳をしたりなんとなく生きている日々。

 

そんな矢先 病気をして いつ治るかわからず

今度は 真っ暗なトンネルを歩く感覚。

未来もわからないし つかむものもない。あの5年間は おもえばしんどかった。

でもそのおかげで 今ある何気ない当たり前のハッピーに気が付いた。

 

幸せのハードル下げたら目の前にハッピーだらけ。

 

それでも そこを乗り越えても乗り越えても試練は来るのである。

これ死ぬまであるのね・・きっと

せっかくなので今度は笑って乗り越えようかな?