読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 

日常に感じたことを徒然なるままに書いてます

「あなたの観る景色は美しい」

 

人は思っていることしか口から出ないと思ってる。

本音も建前も・・

貴方の言葉は あなたを包むその世界を作りだしている。

わたしがあなたに伝えたことは 貴方があなたの言葉で変換する。

 

ある人は「いじわる」に変換するし

ある人は「優しく包み込む」

ある人は「嫉妬やねたみ」で変換するし

ある人は「愛」に変換する。

 

私のたわいもない、拙い感覚を伝えたとき

やさしさで包み込めるそんな友人を誇りに思う。

愛で包める人といることに心地よさを覚える。

時々 意地悪に変換する人にであうと悲しくなる。

人は鏡だから いろんな側面に出会うたびに

肌で感じたその感覚を忘れないように そっと記憶する。