読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 

日常に感じたことを徒然なるままに書いてます

反応の違いなだけ・・

日常

うちの娘は 反抗期真っ最中の13歳

 

彼女を見ていると面白い。

 

身内だから素直に話してくれるのか行き場のない怒りを

わたしにぶつけるのか 怒るときや憤慨するとき、プライドを傷つけられるときの

反応が彼女を見ていると 人それぞれだと実感するときがある。

 

例えば 彼女はとても足が速い。徒競走やリレーでもダントツ一位。

小学校の頃 近所のママが 「○ちゃん 足が速いわね~最後なんてスキップしているかと思ったわ(笑)」と笑いながら話しかけてきた。

私はそのママさんの性格をよく知っているので 素直に褒め言葉だと受け取ったけど

娘は 横でむすっとして不機嫌な様子。

 

「○ちゃんのママ 本当に失礼。私が一生懸命走ったのをスキップしただなって

馬鹿にしすぎ・・」

 

それは素直に褒め言葉だからとなだめても一向に収まらない様子。

 

その時 人それぞれ出来事に対して反応が違うのだと改めて実感した。

 

時々 何気ないことでも 烈火のごとく怒る人がいる。

そういう人って 何か幼い頃の記憶や 本来持っている資質なのかもしれない。

どうせ受け取るなら素直に いい方に解釈したほうがいいと思うけどなかなかそうもいかないんだろうな・・

ますます 難しくなる年頃の娘を横目にそう思いました。