読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 

日常に感じたことを徒然なるままに書いてます

10代、20代の悩んでいるあなたへ

 

10代.20代のあなたへ

ついつい 思ったことを口にして誤解されちゃったみたいだね。

それも 自分が大切に思っている人だから余計だよね。

その場で 「そうじゃない、そんな意味じゃないよ」って伝えたかったけど

なんとなく なんていえばよいかわからなくてきまずい思いをしたよね。

「もういいよ。」「なんでわかってくれないの」って言えるのは恋人同士だけど

そんな関係でもないんだよね。

 

誤解を解こうとすればするほどからまわりな気がして言えなかったよね。

そう、自分の言葉の意味合いと相手の反応とのギャップ、

うまく伝えられない歯がゆさと きまずさで 自己嫌悪。

 

そう、悲しかったんだよね。「そんなつもりじゃないのにって」

うんうん、わかるよ。そんな出来事 振り返ると沢山あるもの。

そしてこの年齢でも自己嫌悪に陥ることあるもの(笑)

 

言葉って難しいな。この思いがテレパシーのように そのまま伝わればいいのにって

何度も何度も思ったもの。

 

特に大切な人に大事な想いを伝えたいときや 大事な人が人生の大きな抱えきれない悲しみを背負ったときなんかにね・・・そんな歯がゆい思いをしたことがあるよ。

あなたが思っているより想像以上に沢山ね。悩んで眠れないよるもね。

 

でも大丈夫。その場その瞬間で あなたは「BEST」な選択をしたのだから。

それを否定しないでね。

 

そして きっと SNSFACEBOOKなどで 自分以外の人がなんだかすごく

うまくいっているように思えたり 充実しハッピーに見えたり

同世代の人が大人びて見えたり

「どうせ私なんて」「どうせぼくなんて」と思うかもしれない。

そんなことは決してないから大丈夫。みんな大なり小なり 悩みを抱えているところはは同じ。

 

傍から見たら 十分大人に見える私世代だって 悩みへこみ、傷つき

時々 周りがうらやましいなあって思う時もあるよ。

60歳でも70歳でもみんな同じようなことで悩んでいるよ。

死ぬまで大なり小なりあるんじゃないかな。

ただ 昔に比べたらそんな経験が

成長させてくれて へこんでも起き上がるすべを身に着けたり

自分の感情と上手に向き合う方法が若いころに比べて少しだけ増えただけ。

 

ゲームに例えたら いろんな攻略法を知っただけ。ただそれだけ。

だから20代のあなたは 経験が少ないんだから 失敗して当然。

うまく伝えられなくて当然。へこんで当然なんだよ。

 

誰かの言葉に傷ついたら 今は人の気もちを知る勉強なんだと思おうね。

嫌な態度に不快な思いをしたら 「自分はそうならないぞ」って誓おうよ。

誰かに優しい言葉をかけられたら 「こうやって誰かの癒しになろう」って

おもえばいいよ。

そうしたら きっと 10年後 仲間に囲まれて温かい人だけが残るよ。

 

人は鏡だからね。若いうちに逃げないでいろんな経験を積んだらいいよ。

皆 人は裸で生まれて裸で死ぬのだから 競ったりくらべたり憎んだり

争ったり 無意味だからね。それより 一緒にいて心地よい人たちと

与えあいながら笑って楽しく暮らしたいよね。