読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 

日常に感じたことを徒然なるままに書いてます

選択肢があること

「今まで逃げていました」

「これからは自分に向き合い 前に進みます」

 

そんな言葉を カウンセリングや相談を受けるときに よく聞く。

 

「逃げるって選択肢があったんだ」

と私ははっとする。

 

中学からの親友から 病気の経験を生かす活動をすると話した時

「あなたって昔から 荒波にあえて立ち向かうところあるよね。

皆は 波を避けて通るのにあえて そこにむかう。あんたらしいわ。」

 

そんなこと考えたことがなかった。

そうか、逃げるという選択肢もあったのだ。

 

全く知らなかった。傷ついても 転んでも悩んでも

真正面から向かう事しかできなかった。

にげるという選択肢をしっていたら もう少し要領よく

生きられたかもしれないな。

 

ただ 逃げなかったからこそ 生まれる自信だったり

経験を語れる今がある。

「神のなすことはその時に叶って美しい」という言葉が聖書にあると聞いた。

 

これからは 逃げる・休む・立ち止まる。

そんな選択肢も入れながら しなやかに生きていこう。