読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 

日常に感じたことを徒然なるままに書いてます

幸せの定義

 

幸せになりたいんですとある人は

言う。

 

日本に住んでいるだけでもうすでに幸せなのかもしれないな・・

 

ご飯が食べられること。

夜温かい布団で眠れること。

朝日をあびられること。

 

世界にでてごらん。

一日一食しかたべられない子供たち。

ごみ処理場に住む子供たち。

はだしで歩くこどもたち

学校に行きたくて仕方ない子供たち。

その子たち ちっとも不幸だって思ってない。

学べることが嬉しい。

靴がはけることがうれしい。

ご飯が食べられる喜び。

いつも「ある」にフォーカスしているから。

 

幸せって感じるものなんだよね。

「ない」に目を向けたら 感じずらくなるけど

「ある」に目を向けたら すごく幸せだということに気が付ける。

時々 私も「ない」に目が向くので そんな時は

幸せのハードルを下げて すぐに「ある」にシフトチェンジするよ。

 

そしたらすぐに幸せってかんじられるはず(^_-)-☆